金曜の東京出張で一泊して、翌日9月2日に行われた、「第7回 さいたまデザインDTP勉強会『デザインのバリエーションを工作するver4.0』」に参加してきました。
前からすごくすごく出たかった勉強会で、これにでるために出張を1日にしたと言っても過言ではない、というくらいです。

(通信制ですが)大芸に通っていた頃は、与えられた一つの課題に対して学生がそれぞれの方法で向き合い、出来上がったものをどのような意図で制作したか発表する、という授業が多くありました。
PCを使うと、どうしてもPCでやりやすいこと、できる表現にとらわれてしまいがちですし、アプリの操作ができる人だとそれっぽいのは簡単に作れてしまいます。
PC頼りでなく、スキルや材料なんかの条件は同じで、その人の持っているアイデアや考え方で与えられた課題をこなすといった、本当に根本部分のビジュアルデザインの勉強を受ける授業が楽しくて仕方がなかったのですが、卒業してしまうとそういった機会はほとんどありません。

さいたまデザインDTP勉強会の「デザインのバリエーションを工作する」では同じ課題に対してたくさんの人がそれぞれの個性で対応して、いろんな考え方や組み立て方を知る、といった勉強ができるのです。
ただ、さいたまという遠方のため、はじめの二回は指をくわえて見ていました。
今回、ようやく参加!です。


一つ目の課題は、いろんな動物のパーツを組み合わせて「動物のさと」というポスター作成。
当日初めてお題がわかるので、考える時間がない!
とりあえず動物をちょきちょきしながら考えます。

出来上がったのがこんなの。
動物


イメージは美ら海水族館の、大きな水槽の前の人のシルエットの写真。
下に人で上に動物の白抜きシルエット。
動物は、シルエットで何かちゃんとわかるものを選択し、右向き左向きのバランスも考えた……のですが、そこあまり考えなくてもよかったな。それに時間使うのもったいなかった。
動物のベースは動物には存在しない色のグラデーションを使った、のですが、薄くて白抜きが目立たない……これ、もっとくっきり濃くすべきだったなぁと反省。
あと、丸にする必要はなかったかな?全面グラデでもよかったなぁ。
文字、いろんな動物をいろんなフォントで、と思ったけど、なんかうまくいかなかったなぁ……。
そもそも、全体的になんとなく組み合わせただけで意図のないデザインになってしまったなぁ……。
と、かなり反省三昧です。(投票してくださった方ありがとう!嬉しいです)
ちなみに与えられた時間は1時間ですが、1時間半以上かかったと思う……orz

みんなからうさぎ回収して「うさぎのさと」に変えて作ろうかとも思ったけど、本当の仕事でそれやったらクライアントさんに切られるので我慢しました(笑)
でもやってる人がいて、心の中で「ブラボー!」叫んでました(笑)
名前も切貼りです。(こは書いてから切貼り)


二つ目の課題は、アンディーウォーホル没30年ということで、あの有名な缶を使ってのポスター。
CAN'S OF CREATIVITYというテーマです。

出来上がったのがこんなの。
can


なんか、campbellの缶のデザインイメージはクッキリパッキリべた塗りだったので、パターンで攻めたかったの。こまかーい花柄とか、和柄。ウィリアムモリスの柄イメージで行きたかった。
でもなんせ動物のさとで時間を使いすぎたので、時間がない!
ので、ドット程度でごまかし〜。柄も3パターンくらい並べたかったけど、1パターン目で失敗して(可愛くなかった)諦め。
あとは文字をペタペタでごまかしごまかし。黒、赤、黄と色を絞ってみました。
一番下のところ、黒に赤は目立たないですね……赤に白抜きにしたらよかった。
これも15分遅刻で、多分最後から3番目くらいの提出だったんじゃないかな……反省。
納期は守らないとダメですね。
本当にヘトヘトに疲れて、作者名で気持ちを表現したら笑われました。

これを参加者分ずらーーーーっと並べてみんなでシール貼って投票です。

大学の時からわかってて気を付けよう、気を付けよう、と意識するようにしてるのですが、私のデザインちんまいんですよね……。
小さくこじんまりまとめる感じ。弱い。弱いの。
ずらっと並ぶとそれがよく分かる。
遠くからでも目立つ「どーん!」ができる人本当に尊敬です。
campbell缶も2サイズあったのに大きい方は手もつけてないし。あぅ。


時間的にもしょうがないけど残念だったのは、作った人の意図を聞きたかった!
どうやったらそんな発想でてくるの!?うぉお。ってのもあったし、どういう風に課題を消化して形にしていくのか、っていうところが聞きたかったなぁ。
懇親会に出たらそういった話もあったのかしら。

また機会合えばぜひ参加してみたいです。

主催者の方、一緒に頑張ったみなさまがた、本当にありがとうございました!!