うさこがお勧めするホームページ制作のおススメ書籍。
今日はFLASHの書籍を勉強します。
Photoshop、Illustratorは、つくりたいものを考えてソフトをいじり倒せばある程度何とかなるのですが、FLASHはそう簡単には行きません。
ぜひ、うさこのおススメ書籍を参考にして、勉強して下さい。

FLASHはうさこも必死で勉強したので、沢山お勧めしますよ〜〜。



【1】FLASH ActionScript辞典 第2版 おススメ度 ☆☆☆☆☆




FLASHコンテンツをつくる時はいつも机の上に載せてから作業します。FLASHの辞書ですね。第一版も持っています。

FLASH MX2004まで対応しています。5、MX、MX2004それぞれの対応表もあり、かつてバージョンに悩む頃はお世話になりました。

ただ、そろそろ新しいものがでて欲しいですね。ActionScript3対応ででて欲しいものです。





【2】プロとして恥ずかしくないFlashの大原則  おススメ度 ☆☆☆☆




FLASH初(?)のムック本。

タイトルにちょっとビビるかもしれませんが、内容は割と基本です。独学で勉強している方は、穴を塞ぐためにどうぞ。





【3】1ランク上の技を身につけるFlashの強化書  おススメ度 ☆☆☆☆☆




先週買ったばかりの本。すごくおススメです。

サンプルは多くないですが、MovableTypeとの連携やケータイ向け、XMLとの連携etc幅広いサンプルが掲載されています。また、最前線のFLASHクリエーターの紹介もあります。
なんといってもありがたいのは、ActionScript3.0まで掲載されていること。

初心者の方には難しいかもしれませんが、あると後々ためになると思います。





【4】FLASH SERVER-SIDE SCRIPT SAMPLES(CD-ROM付き)  おススメ度 ☆☆☆☆




単色刷りの分厚い本ですが、基礎から、プログラム(Perl、PHP)、DB(MySQL、PostgreSQL)・XMLとの連携まで掲載されていて充実感たっぷりです。csvファイルの読み込みは、この本で覚えました。

惜しむらくは、FLASH MXの時の書籍なのでやや古いです。
発売時はうさこはまだ会社員で、会社にも購入してもらい、自分でも購入したくらい惚れ込んでいました。





【5】有名クリエイターがこっそり教えるFlash作成のウラ技(CD-ROM付き)  おススメ度 ☆☆☆




こちらも先週購入しました。

FLASHで絵を描いてアニメーションをつくりたい方にはイチオシです。有名クリエイターの、絵の描き方なども紹介されています。

やや独特の雰囲気があるので、合う合わないはあるかもしれません。




【6】フラッシュ ゲームプログラミング(CD-ROM付き)  おススメ度 ☆☆☆☆




7つのFLASHゲームの作り方が掲載されています。

これはまず書籍のデザインが良くて、分厚い冊子でフルカラー、すごく明るい気分になれます(笑)
紹介されているゲームも、よくあるゲームばかりで、「どういう考え方で組み立てるか」の勉強になります。
ゲームをつくりたい方にはイチオシです。





【7】ヒラメキ!FLASH5―Windows&Macintosh (CD-ROM付き)  おススメ度 ☆☆




今のFLASHのバージョンが9。つまり、4世代前のFLASH書籍です。なので購入のおススメはしませんが、この本は、うさこがFLASHを覚える時に一番に利用した本です。

FLASHでも、化学でも物理でも、まず、全体を薄く網羅された書籍を一通り通してやることによって、基本の力がつきます。特にFLASHの場合は、掲載されているサンプルを全て作成します。
うさこがFLASHを勉強し始めたのはFLASH5のころなので、この書籍で基本を勉強しました。





【8】Flashモーションデザインハンドブック(CD-ROM付き)  おススメ度 ☆☆☆




小さいサイズのフルカラーで使いやすい本です。
この本は、うさこが後輩指導用に、【8】で書いたような基本を身につける用途で購入したものです。
これから勉強しようという方は、この辺りのレベルの書籍のサンプルを一通り創ってみると、もう一段階上のステージに行きやすくなると思います。





【9】だれでも書けるFlash5アクションスクリプト(CD-ROM付き)  おススメ度 ☆☆☆☆




ActionScriptが解らないけどこれから勉強しようという時に、最適の一冊です。
ホント惜しむらくは、古い!FLASH5なので4バージョン前です。
ActionScriptも最新の3.0と1.0ではかなり違うので、今から仕事目的で覚える方にはおススメしてよいか迷います。
この書籍は会社員時代にうさこの先輩が所有していて、それを借りて勉強しました。
サンプルもとても実用的なものを分かりやすく説明してあり、一番はじめにActionScriptに取りかかるには、とても良い一冊でした。





【10】.fla―Idea of Flash Creation  おススメ度 ☆☆☆☆




FLASHの機能は、うさこが使い始めた5から、MX、MX2004、8、CS3と、脈絡の無いバージョン名で進化して来たのですが(FLASHPlayerは5、6、7、8、9と分かりやすいです)、その中でもFLASH8へのバージョンアップは、FLASHの表現手法が大いにひろがるものでした。
この本は、FLASHクリエイターの方々が、FLASH8の新機能をふんだんに使って、面白いことを沢山しています。
新機能を学ぶだけでなく、「FLASHでこんなことできるんだー」という発見が沢山あるでしょう。
CD-ROMは残念ながらありませんが、URLがあり、サンプルのダウンロードが可能です。
うさこはBitmapの機能をこの本で学びました。





【11】.fAdobe Flash CS3 詳細! ActionScript 3.0 入門ノート (CD-ROM付き)  おススメ度 ☆☆☆☆




実はまだきっちり読めていません。あまりの分厚さに。
ただ、大重美幸さんの書籍は、Directorで所有していて、辞書的に網羅する書籍という印象があるので、ActionScript3.0の辞書として所有しています。
意外と初めのほうは簡単なサンプルがあり、独学の方でも、基礎書籍を1冊マスターしたら、読み進められるのでは?と思います。





【12】FLASH OOP (Advanced Web design books)   おススメ度 ☆☆☆




これで最後の書籍紹介です。
この書籍は、バスキュールという、高度なFLASH制作で有名なweb制作会社の著作です。
初心者にはおそらく無理です。いきなりこれから入るとFLASHが嫌いになります。
他言語でオブジェクト指向を勉強した方なら楽しめるかもしれません。
うさこは用語に『??』の連続でした。
FLASHのスクリプトは突き詰めていくと数学の素養が求められるので、理数系は苦手だ!というかたは、こっち系ではなく、アニメーション系の書籍をメインに購入された方が良いと思います。
逆に、今プログラマーで、FLASHを身につけたいと言う方は、なれないタイムラインと言う概念とかよりも、こういう方向から攻めたほうが良いかもしれません。





いかがでしたか?少しは参考になったでしょうか。
独学の方のためにまとめると、こんな感じで合うものを探して下さい。

1)まず、基本的なモノを覚える【7】【8】【9】

2)やや上級に進む【2】【3】【4】

3)自分の分野に合わせて高度なものを身につける【5】【6】【10】【12】

番外編:辞書として【1】【11】

ブログランキング このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:おススメ書籍