トゥーウェイズがバナー制作や商品登録のお手伝いをしている楽天ショップ
3月は新生活を始めるかたがたが多く、商品の追加が沢山あります。
だけど、楽天のシステムって、商品を登録していくのが、なかなか面倒なんです。
そこでうさこさん、商材登録しつつ、ラクチンツールを作っちゃいました。
csvの一括登録を使わない場合での、ラクチンツールです。

楽天店舗の商材登録で苦しんでいる方は参考にして下さいね。



楽天のシステムには2つあって、今オルボさんでは旧システムから新システムに移行しつつあります。
今回ご紹介するのは、新システムでのラクチン方法です。

楽するために作るファイルはローカルでしか使わないので、文法など気にせずテーブルでガシガシ作ってOKです。

1)作るファイルは2つ。
index.htmlとtool.htmlの2ファイル作って下さい。

2)index.htmlは左右フレーム切って下さい。
左側のフレームはtool.htmlを指定、右側は編集ページのアドレスをいれます。
うさこの場合、商品ページ設定の店舗内カテゴリから選択をクリックした時のアドレスを登録しています。
右側のフレームには、「main」という名前をつけます。
面倒だったら以下をコピペ。(文法めちゃくちゃですが、問題無し!)
あ!改行が多いですが、これはブログのシステム上入ってしまうだけなので、いらない改行はとっちゃって下さいね。


<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Frameset//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-frameset.dtd">
<html lang="ja" xml:lang="ja" xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head>
<meta http-equiv="content-type" content="text/html;charset=utf-8" />
<title>ラクチンツールver1(2008.2.27)</title>
</head>
<frameset cols="354,*" border="0" frameborder="no" framespacing="0">
<frame name="topFrame" src="tool.html" scrolling="yes" />
<frame name="main" src="ここにアドレス" />
<noframes>
<body></body>
</noframes>
</frameset>
</html>


3)左側に入力したり、ボタンを押すと、右側の値が変化するようにする。
左側のフレームからみた右側のフォーム関係のエレメンツは
parent.main.document.forms[0].●●●という形になります。

例)
いちいちチェックをつけるのが面倒な、レイアウトテンプレートの適応はヘッダ部分に

<script type="text/javascript">
function TEMP(){
parent.main.document.forms[0].layout_style[4].checked=true;
parent.main.document.forms[0].layout_common.options[2].selected = true;
parent.main.document.forms[0].submit();
}
</script>

ボディー部分に

<input type="button" value="テンプレート変更!" onclick="TEMP()" />



楽天らくちんなぜうさこがこういうものを作ろうとしたかというと、項目別在庫です。
サイズごとに在庫数を設定できるものがあるのですが、オルボさんの場合、1商材につき10個前後の項目入力があります。
一つ一つも「AB3(H160cm,W82cm)」のように結構長いし、間違えやすい。
そこで、左側にあらかじめサイズリストを置いておき、商材ごとに対応するサイズをクリックするだけで、楽天編集ページに入力されるようなものが欲しかったのです。
で、掲載しているような画像のものが出来ました。

店舗さんによって、他にも色んなラクチンツールが作れると思います。
もし、こういうの作って欲しいよ〜というご依頼があればweb制作会社トゥーウェイズまでご依頼下さい。
うさこが、毎日の業務を楽にします!

ブログランキング このエントリーをはてなブックマークに追加