現在、トゥーウェイズでは、採用を行っています。
とてもありがたいことに、すでに沢山の方が応募して下さっています。
FindJobで求人を出していますが、2年ぶり4回目の募集となります。
今日は、採用にあたってうさこが思っていることや、他社の採用を行っている方から聞いた話を少し書いてみようと思います。

ここを読んでから応募する方は……いるかなぁ?
まず、応募して来る方は様々な2パターンにわけられます。
デザインを仕事にするということを理解している人と、そうでない人。
仕事というものを理解している人と、そうでない人。
現実を客観的にとらえられている人と、そうでない人。


1)デザインを仕事にするということ。
「webデザイナー」という言葉だけが一人歩きして、なにかあこがれのかっこいい職業、というように誤解し、見た目がよいものを作ることをデザインだと勘違いしている人がいます。
「デザイン」の意味を誤解しているということでしょう。
デザインというのは以前ブログにも書きましたが、趣味で簡単にどうにかなるものではなく理論に基づいて行うものです。
もちろん未経験者も歓迎していますが、デザイナー職に応募する上で「デザイン」ができることは化学者になるために化学ができることと同等です。
化学がチンプンカンプンで、化学系の研究職を目指そうというのには少々無理があります。
化学よりは独学で身につけやすい科目ですが、暗記科目でもないため、一朝一夕に身に付くものではありません。

まれに独学で、すごく高いレベルに達している方もいらっしゃいます。
ただただ素晴らしいの一言です。
けれど基本的に、デザイン専攻であったり、デザインの専門学校に通った方と、そうでない方には大きな開きがあります。
(web制作のスクールに通っている人で、「デザイン」をできている人は残念ながらほとんどいません。制作技術なんて独学レベルで十分なので、とてももったいないです。その期間を「デザイン」に費やしていれば……と余計なことを考えてしまいます。)

2)仕事というものを理解していること。
様々な職業を経験していることは、強みになりますし、お客様との折衝がある以上、接客の仕事経験は、とても役に立つ経験だと思います。
ただ、一貫性無く様々な業種を転々とされていたり、短期の職歴が多い場合、その理由が気になります。
雇ってもすぐ辞めてしまうのでしたら、会社も困ります。
はじめから短期アルバイトに応募したのか、長期だけど合わなくて辞めたのかは違いますよね。
ですから、誤解を受けないためにも、退職の理由は必ず書くべきだと思います。
また、空白期間も気になります。ぜひ理由を。
病気のためであろうが、勉強のためであろうが事実であれば何でも構いません。
これらは、web制作だけでなく、他の仕事に応募するときも同じだと思います。

3)現実を客観的にとらえているかどうか。
うさこは大学時代、数多くのアルバイトを経験しました。(全部で9つ)
倍率が7倍以上のものもありましたが、応募して落ちたことはありません。
自分を客観的にみていたからだと思います。
この求人広告はこういった人材をほしがっているから、私が最適だ、とか、この求人だと大事だろうこの日にいけないから、おそらく落ちるだろう、ということを常に考えていました。
履歴書に書く内容についても、アルバイトごとにアピールポイントを考えました。
(たとえばプールサイドでの食品販売では、レジが無いだろうことを想定して「暗算が得意です」など。その一言で高倍率をくぐり抜けたそうです。私以外は全員珠算経験者でした。)

今、客観的に見て、自分が仕事レベルでできることは何と何か。
自分に足りないものは何と何か。
自分が会社に入って仕事としてできるものは何と何か。
自分が会社に入るために身につけなければならなかったものは何と何か。

足りないことがあってもしょうがないです。初めから完璧なんて求めていません。
未経験者を採用している時点で、沢山教え込む気は満々です。
だけど、トゥーウェイズは学校ではありません。
いくら素敵な人間であっても、「仕事」ができそうにないならばさすがに雇えません。

求人広告をみて、簡単にポチッと応募するのもありだと思いますが、採用は数を打ってあたるものではありません。募集期間は2週間もあるのですから、じっくり向き合ってから応募してくれたらとても嬉しいです。
一緒に会社を作っていくべき最高の仲間が欲しい、ただそれだけです。
早い者勝ちではないですから、ご安心を。

******************

採用は1〜2名、応募者はその何十倍ですが、履歴書での一次選考を通過するのは
応募者の2割程度です。
その中からテストに答えて頂き、面接に進むのが半分弱。

ただ、どんな方でも、応募して来る方の文章を読んでいると、本当に力が湧いてきます。
技術不足で残念ながら不合格だけど、それさえのぞけば採用したい!という方が沢山います。
隅から隅まで読み、エネルギーをもらいながら判断させて頂いています。

トゥーウェイズを希望して下さる方の期待に背かないように、頑張らなくてはと思うのです。

応募して下さる、本当にありがとうございます。
懲りずに、いつか力をつけて再チャレンジして頂けたらとても嬉しいです。

********************

最後に、せっかくだから、ブログを読んでくれている方にヒント。
トゥーウェイズが採用で一番に見るのは、実は、経歴よりも何よりも文章です。
「書くべき内容を、読みやすく、正しい日本語を用いて書けること。」
企画の仕事もありますので、上記はとってもとってもとってもとっても大切なのです。

もちろん誤字脱字が無いほどよいですが、それよりも文章の流れや内容、言葉遣いを見ています。
誤字脱字はついつい、というのがありますが、日本語の誤用はいただけないなぁと思うのです。
応募内容は印刷して、赤ペンもって突っ込み入れてます。

でも、文章がどれだけおかしくても、パワーとか熱意って伝わって来るんですよね。
不思議です。

ブログランキング このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:お仕事のはなし