うさこは、企画立案は大好きですが、コンペが好きではありません。
内容に対して正しく評価できる人間がいる会社に対してのコンペだったら良いのですが、webの技術に関してメリットでメリットを理解してない人が、表面だけで判断して、業者を選ぶということがほとんどです。


新しい技術はたくさんあります。
web技術は、本当に日進月歩で新しい技術が生み出されています。

だけど、それは本当に、そのサイトに必要なものでしょうか?

必要も無い機能をもりこみ、付加価値を高めているようにみせかけ、すごい企画に見えているだけのものをよく見かけます。
とくに自社のツールを持っている企業は、あたかも立派なものであるかの様に自社技術を賞賛し、押し付けてきます。

それは本当に必要ですか?
メリットとデメリットは正しく理解できていますか?
必要かどうかを判断できるだけの知識はありますか?
上辺だけで「すごそう」だから選んでませんか?

帯には帯の長さのものを、たすきにはたすきの長さのものを用意しなければならないのです。

コンペをするのなら、判断できる人間がいなければ、誤った方向に進む可能性が高いです。
コンペよりも、信頼できる業者と膝を突き合わせて構築して行くことをお勧めします。

ブログランキング このエントリーをはてなブックマークに追加