以前、こういった記事を書きました。

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/usakororin/51279649

どこでも仕事ができるようになってきた、という話ですね。
もちろんセキュリティ上の観点から、サーバへのアクセスはIP制限をかけており、事務所からしかアクセスできないようになっていますが、作業自体は、どこででもできます。

最近だと、iPhoneでメールチェックを行う人も多いですね。
私はPocket wifiを利用して、外でアクセス利用しています。


pocket wifiは、発売当時から気になっていました。
それまでにもパソコンでは、USBなどに差してネット環境が使えるものはありましたが、pocket wifiは無線です。

1つの機器で、5台までアクセス可能。
例えばノートパソコンと、iPhoneと、androidと、DSと、もうひとつ(もう浮かばない)を同時接続、なんてコトもできちゃいます。

うさこはauユーザーなので、iPhoneを持っていないのですが、iPodTouchと、androidのテスト機(googleのセミナーで配布されたもの)を持っています。
pocket wifiがあれば、外出先でこれらをネットに接続して利用することができます。

便利だと思うのは、クライアント様の所での打ち合わせ、プレゼン。
パソコンで参考サイトを見せながら説明したいとき、また会議室などクライアント様の方でパソコン環境がない場所でネットを見せたいときに重宝します。
1つの機器で複数マシンの接続ができるので、連れ立って出張する時に複数で共用することもできますね。

以前書いたように、FAXもメール添付で受け取れるサービスを利用しているので、全ての環境が外に持ち出せることになります。

また、パソコンを持ち出さなくても、iPodTouchやandroidでPCメールを確認したり、GoogleMapを利用することも可能です。
実は、iPhoneユーザーの方でも、通話エリア等の問題で携帯を別にもってる人は多いです。
私の回りでもほぼ2つ持ってます。
それだったら、iPodTouch + Pocket wifiでもいい。

ますます、仕事のカタチが変わっていきそうです。

ブログランキング このエントリーをはてなブックマークに追加