らせん状(コイル状)のりぼんって、正確?なものをイラレで描くのがちょっと難しくて、四苦八苦してたのですが、簡単にできる方法を見つけたので、ご紹介します。

ネットで調べて今まで一般的だと思うやりかたは、楕円を描いて、パスをいじって、それを連続させるというやり方なのだけど、楕円からの変形が綺麗に行かなかったりでひと苦労。
これを簡単にやっちゃいましょう。(所要時間:5分以内)

1)リボンを作ります。


長方形で好きな色のリボンを二本、図のように作成します。
作ったら、2つ選択したままシンボルパレットにドラッグ&ドロップして、シンボル化します。
1


2)縦長の長方形を描きます。


長方形の横の長さが、「ぐるぐる」の半径となります。
2


3)効果>3D>回転体 で、この長方形を円柱にします。


-30°、0°、90°で設定しています。
数値変えると違った見え方になるので、お好みで。
3


4)リボンをマッピングします。


3D設定画面の「マッピング」ボタンを押し、マッピング設定画面へ。
「表面:」で、三角をポチポチして、側面を選びます。
「シンボル:」で、始めに作ったリボンを選択します。
「アートワークに陰影を適応」、「構造体を表示しない」もチェックを入れておきます。
シンボルのサイズや方向を調整して、リボンが綺麗に繋がるように調整します。
※左右のリボンの切断位置を同じになるようにしたら綺麗に繋がります。
これでOKします。
4


できあがり〜〜。



以下は連続して使いたい場合にやってください。

5)リボンン部分のパスを取り出して着色。


オブジェクト>アピアランスを分割 でパスにして、リボンのところのパスだけ取り出します。
着色します。
残念ながら、グラデーションは次のブラシ登録ができないので、単色で。
5


6)ブラシ登録します。


ブラシパレットにドラッグ&ドロップして、「パターンブラシ」に登録します。
6


7)パスにブラシをあてたら……ほうら。くるんくるーん。


7


ブラシにグラデーションが登録できたらもっと良い感じにできるのになぁ〜と思いました。

ブログランキング このエントリーをはてなブックマークに追加