ブラシの種類フォトショップでブラシを選ぼうとした時、こんな感じの名前の一覧が出ます。
……いったいどれにどんなブラシが入ってるか、わからない……。
デフォルトで入っているあれが使いたい、って思った時に、イライラしながら一つ一つ開くのが面倒になったので、CS6の導入ついでにデフォルトのブラシ、カスタムシェイプ、グラデーション、パターンをリストアップしよう、と思い立ったのでした。
今回はブラシのリストを載せます。

モロにうさこによるうさこのための記事です。
お役に立つ方がいれば幸い。


初期設定


うさこは、一番右の上から7番目、8番目をよく使います。カラーのジッターをイイ感じにかけたら、自然な草原描くのに便利です。


初期設定


カスタムブラシ


英語版だと、Assorted Burushesらしい。色んなブラシの詰め合わせ。


カスタムブラシ


基本ブラシ


そのまんま、ベーシックな丸ブラシ


基本ぶらし


カリグラフィブラシ


細長くて、筆の運びによって細くなったり太くなったりするブラシ。多分、回転対応のタブレットペン使えば活かせるんじゃないかな。


カリグラフぃ


DP ぶらし


DPってなんだ?ハーフトーンっぽいのんとか、入ってます。


DPぶらし


ドロップシャドウブラシ


全く名前の意味も使いどころも解らない……


ドロップシャドウ


ドライメディアブラシ


クレヨンとかの乾いた素材で描いた質感。


ドライメディア


素材ブラシ


うーん。連続して線引くよりポンポン、と使うと味がでるのかな?英語版ではFaux Finish Brushesで、これまた意味不明(Faux:人造の)


素材ぶらし


M ブラシ


Mってどういう意味だろう?プリプリの歌しか出て来ない。ざらついてるので結構質感が自然に出て使いやすい。


Mぶらし


ナチュラルブラシ2


うーん。あんまり使ったことないなぁ。Mブラシと似た雰囲気なので、使いやすい気はする。


ナチュラルぶらし2


ナチュラルブラシ


水が少なめになった筆で描いたようなパサついたものが多いかな。うさこは結構使う。


ナチュラルぶらし


サイズの異なる円ブラシ


ネーミングに困ったのでしょうか?ある意味とても解りやすいです。


サイズの異なる円ぶらし


特殊効果ブラシ


あひるちゃん……君は特殊効果だったのか……


特殊効果ぶらし


四角形のブラシ


そのまんま……描く時より消す時に使うかな??うさこはあんまり使わないです。


四角形のブラシ


重厚ブラシ


英語ではThick Heavy Brushes確かに力強いね…。


重厚ブラシ


ウェットメディアブラシ


水彩とかの雰囲気を出すのに良いのだと思う。フチが濃いめだったり。


ウェットメディアぶらし


うさこのプリセットはこんなんです。


うさこのカスタムぶらし

ブログランキング このエントリーをはてなブックマークに追加