うさこのうさこによるうさこのための記事。
イラレのアピアランスって、ありますよね。
一つのパスに対して色んな効果をつける、あれです。
あれを使い回したい時にはグラフィックスタイルに登録します。
デフォルトでいろいろライブラリに入っているので、その一覧です。

メニュー

3D効果


3D効果そのまま使える、ってのは少ないかもしれないけど、四角かいて適用させるだけでこんな色んな形にできちゃう、って結構楽しいなと思います。

アーティスティック効果


アーティスティック効果うーんと。えーっと。Photoshop効果の使い方の勉強になるかも?

イメージ効果


イメージ効果うーんと。うーんと。うーんと。

テクスチャ


テクスチャうーんと。うーんと。うーんと。

ネオン効果


ネオン効果これは、文字に使うと可愛いかもしれません。ネオンサンプル

フォルスター_パターンスタイル


フォルスター_パターンスタイルパターンの塗りを3種類ずつくらい加工してあるので、加工の仕方によってこんな雰囲気が違うものができるのね、って勉強になるかもしれません。なんか布っぽい感じ。
フォルスターが一体何なのか解んないんです…… 綴りもわからない。誰か教えてー。

ボタンとロールオーバー


ボタンとロールオーバーボタンの通常時とロールオーバー(カーソルをボタンにあわせること)時の両方が登録されています。参考になるかもです。
バブルってボタンが、ロールオーバーのときはじけてます……。

光彩スタイル


光彩スタイルいわゆるつやつやボタン。これはwebなんかのデザインで使い勝手が良さそうです。

文字効果


文字効果文字効果というから文字にかけてみました。……面白いかも!
文字効果サンプル
袋文字を未だにテキスト2つ重ねてつくる人がいたら、これを教えてあげたら理解されるかも、ですね。

落書き効果


落書き効果私結構落書き効果って好きなんですよね〜。
塗りにかけるだけでなく、線にかけるのもありなのね。

追加


追加この辺はもう、オブジェクトスタイルの真骨頂というべきかも?
追加って名前ですが、スタイルをかける時に、Optionキーを押しながら(WinだとAltかしら)クリックすると、今持っているものに追加してスタイルをかけることができます。
たとえば、トランプを描いたとして、オプション押しながら適用させたら、こんなこともできちゃうんだよ!
追加サンプルのコピー

追加の塗りブラシ


追加の塗りブラシこちらは、「追加」でさらにシンプルなものばかり集まっています。
ドロップシャドウつけたり、角丸つけたりも、いちいちアピアランス設定しなくてもよく使うもの登録しておいて、ポチ、ってするだけでOKという手軽さです。



スラフィックスタイルはくり返し作業にとっても便利なので是非使ってみて下さい〜〜。

ブログランキング このエントリーをはてなブックマークに追加