先月、トイレが壊れました。
水がしっかり止まらない感じだったので、コーナンで、トイレの中のゴム栓(チェーンのついてゴムボールみたいなの)を買ってきて換えたのですがそれでもとまらず、タンクの中触ってるときにオーバーフロー管(筒)を折っちゃいました。

トイレ、以前にも同じように水が止まらなくて修理したことがあったんですが、そのとき3万円ほどかかり、今回もそのくらいかかるんだろうと思うと、ちょっとブルーに。
見た目も機能も変わらないものに払うお金ってブルーになるのですが、私だけでしょうか?

そして、「ええい、いっそリフォームじゃ!」と思い立った訳です。
うちは中古マンションなのですが、もともとトイレ本体がブルーなのが気に入らなかった&床のクッションフロアも気に入ってなかった&5年ほど前に隣の家がトイレのリフォームしてた。
うちもそろそろかも?
と言う訳で、決行です。

webの人なので、もちろんwebで業者を選択します。


検索したのは「トイレリフォーム 大阪」あたりです。
10サイト以上見た中、3つほど問い合わせました。

■トイレリフォーム大阪
http://トイレリフォーム大阪.com/
日本語URLって、検索にも効いてくるんだなぁと実感。これ、制作会社さんの提案だとしたらすごく成功してるね。日本語URLは好きではないけど。
コンテンツも「選び方」が解りやすく、「ランキング」での文章も商品名ではなく、目的に沿ったコピーで悩まず選びやすくてGOOD。
トイレのこと全然解らなかったのに、ちゃんとこれにしよう、と決めることができた。
とても解りやすかったので、希望なども書きつつ見積もり依頼。

→メールで何回かやりとり。朝送っても、昼送っても平日18時とかにならないと返信が来ない。
夜送ったら次の日の夕方とかね。
多分昼間外に営業に出てるのかもしれないけど……ちょっと不満がたまる。
2月中の工事を希望してたのだけど、2月は無理です。といった返答。ちょっとぶっきらぼうな感じ。
ここは事前に現地確認があるらしく、安心だけど、2回在宅にしなきゃいけないのは結構キツい。共働きにはめちゃくちゃデメリット。
あと、トイレリフォーム大阪.comってサイトに申し込んでいるけど、返信がくつろぎホーム株式会社さんからきたというのが、ちょっと中途半端かなぁ。(あれ?誰だっけ?と思った)
うーん。2月中に工事したいしなぁ……と保留にして次へ。

■サンリフレプラザ
http://www.kei-sys.co.jp/reform-wc.htm
こちらも価格体系など解りやすい。
ただ、左のメニューなど、webコンテンツに関してはトイレリフォーム大阪に負けるかな。
商品名並んでても選ぶのに悩んでしまうので、売れ筋商品をおすすめで並べちゃったら良いと思う。
もしくは選び方のフロー図のせるか。
素材のパーツなどから、「あの制作会社さんが作ったのでは……?」というのが浮かぶのだけど、その会社の実績には載ってなかったので心の中にしまっておこう。

→最終的にこの会社に決定。
ここは対応がすごく良くって、希望の2月は無理っていうことを、まずは見積もり前に問い合わせてすぐに電話で知らせてくれた。
一応見積もりをお願いしたところ、希望したのともう一つ先方おすすめの、計2パターンの見積もりを作ってくれた。メールアドレスとパスワードで見積もりの専門webページが作られていて、ラジオボタンで選択して申し込むだけ、という簡単申し込みでした。いちいちメール書かなくてよいのがGOOD。
先方も、定型文章でデータを整理できるのでGOODでしょう。(システム作るのに費用かかっただろうけど)
担当の方が休みのときも、代わりの方が返信くださって、体制もきっちりされてるな、と。

webサイトで残念だったのは、壁紙とクッションフロアを選ぶのに、選ぶためのリストがないこと。
クッションフロアは(http://www.kei-sys.co.jp/wc/option/cf.html)に載ってたのから選んだけど、壁紙って(http://www.kei-sys.co.jp/wc/option/cloth.html)4パターンしか載ってない……。
壁紙サンプル帳取り寄せるのも申し訳ないし時間かかるしなぁ、、と。その中から選んだけど。
あと、INAXのトイレが壊れたので、TOTOにしよう、と決めてたのだけど、本体色のアイボリーとホワイトの感覚がwebだとよくわからない……(http://www.sunrefre.jp/wc/color/index.html)
最後の手段「おまかせします」で、先方のおすすめでアイボリーになりました。

■住設ドットコム
http://jyusetu.com
上記2点が2月中工事が無理ということで、他のwebを色々見たけど、イマイチ情報量が少ないものばかりで見積もりとる気にもなれず。
その中で、このサイトもコンテンツがぎっしりしてたのでこちらでみつもり。

→メールの対応は良かったし、2月中に工事可能だったのだけど、見積もりメール返信が遅かった……。まちきれずにサンリフレプラザに決定。
でも、メールの対応はすごく良かった。お断りした後もメールくださったし。
あと1日メール返信が早ければここにしてたと思う。惜しい。

---

■工事(写真とるの忘れた)
商品はピュアレストEX(手洗あり)、ウォシュレットSB
オプションでクッションフロア、壁紙張り替え、です。

土曜9時頃。2名いらして工事開始です。
24時近くまで残業してた週の土曜の朝からだったので、コテン、と寝てしまって起きたら工事がおわってたのですが、そのくらい静かにささっと終わっていました。
起きたらもう工事の方がいなかったので、どのくらいかかったのか解らず。4時間もかかってない感じかな。
クッションフロアの選び方にあったとおり、廊下と同じ色のフローリング調クッションフロアにしたら、床も広々として見え、なかなかいい感じです。

天井張り替えは(節約のため)申し込んでなかったのだけど、壁とつながってるとかなんとかで、壁紙張り替えの料金だけで変更してもらえました。
ブレーカーとかもあるのに、綺麗に張り変わっていて感動。

トイレはアイボリーで、つるんとした手洗いが可愛いです。

わくわくと雑貨屋さんで買ってきた、ペーパーホルダーを取り付けました。
タオルハンガーは前のものを使ってるのですが、お揃いのペーパーホルダーにしようか悩み中。

----

ユーザーとして色々思うこと。

1)同じメーカーの同じ製品は、大して価格が変わらない
今回は日付の関係で複数見積もりをとるはめになったけど、相見積もりはフォーム入力する時間が勿体ないかも。
価格、書いちゃって良いのかな?180,700、184,142、186,444でした。
6000円、大きいと言えば大きいけど、10年以上、下手したら20年くらい使うものだし、これが17万円台だったら印象変わってくるだろうけど、それほど大きく感じないかな〜。

2)webが充実してないところは、「見えてこない」ので、ためらう。
Webのコンテンツって大事!
選び方とか親切に書かれてたら、親切な会社なんだろうなと思う(笑)
他のサイトで目星を付けた便器がないと、パスして次にいこう、って思うので、商品羅列って大事だなとも思った。
特に、品番ごとに取り付け実績(写真)があるとイメージがわきやすくていい。
その写真に対して、品番だけでなく、トイレの部屋サイズも書いてくれたらさらに自宅での想像がしやすい。
ただ、全体的にコンテンツが多いところはごちゃごちゃしてるので、もう少し綺麗にまとめてくれたらなぁ……とも思う。

3)webサイトがどれだけよくても、その後の対応の方がずっとずっと大事。
どんなにすばらしいwebサイト作って、webに訪問客増えても、その後商品購入されなかったら意味なし!問い合わせ対応がすごく大事だなと思った。
こういったところも、提案するためには、web制作という観点ではなくって、コンサルティングとかそっちの方が大事なのかも。
ああ、難しい。

4)土日対応増やしたらもっと良くなりそう。
いまどき共働きも多い訳で、平日休みってそう簡単にとれない&とりたくないわけです。
日曜はどこも対応してなかったので、そうなると土曜ねらい。
おそらく土曜の取り合いで、2月対応が無理でした。
いっそ平日に定休日もってきて、土日両方対応にしたら、受注がすごく増えると思うんだけど、取り付け業者があまりないのかなぁ。
土日対応はプラス5000円とか、いっそ10000円とかにしてでも、需要はあると思うのだけど。

5)女性の工事者増えたら良いねぇ。
力仕事ってのがあるから難しいかもだけど。
女一人暮らしの頃トイレ修理に来てもらったときに、しみじみ感じたことなんだけど、女性の訪問工事もプラス料金とれるくらい需要あると思う。(昔ソニーが、女性宅に女性のPCセットアップスタッフを派遣するサービスしてました。そんな感じ。)
女一人暮らしの家に面識のない男性を家にあげるのはちょっと抵抗があるものなのですよ。
自分で呼んだ工事はまだしも、突然押し掛けてくる系は光市の事件とか思い出してしまうし。(腕力では、何があっても、どうやっても勝てませんからね。)
最近、宅配便も女性の配達者が増え、男性もドアの中内側には入らないように気を遣ってらっしゃるなと感じることが多いです。
空き巣に入られたときに、警察の方が沢山来ましたが、女性もいて、調書(?)の聞き取りは女性がして下さいました。これも配慮なのかなぁ……?たまたま?でもちょっと嬉しかった。
というわけで、お仕事に悩み中の女性のみなさん、工事業者どうっすか?
(私は工事系は興味あるんだけど……あんまり興味ない人が多いかな?)

■後日
ネットショップなどでつきもののアンケートですが、何やら色々ありまして。
ブログで紹介したらプレゼントもらえるらしいです。(2000円分のQUOカードらしい)
もともと上記のwebをユーザー目線で使っての記事を書こうとしていたので渡りに船。
ちまちまと記事を書き連ねるうさこでありました。

あ、お友達紹介システムもあるみたいなので、リフォーム考えてる方はお知らせください(笑)

ブログランキング このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:お仕事のはなし