トゥーウェイズでは、毎年バレンタインの時期に、チョコレートを作っています。
その時期に打ち合わせがあった時に渡したり、クライアントさんに送ったりしてます。(割と気まぐれ)
といっても、手づくりの物をクライアントさんに送る訳にいかないし(お菓子を作るのは好きですがなんかあったら怖いし)既製品で、パッケージなどをオリジナルで作ることができるサービスを利用しています。

今回はそのチョコレートたちをご紹介します。

デコチョコ(チロルチョコ)


でこ

有名ですよね〜。チロルチョコの個装パッケージがオリジナルでデザインできるもの。
友達の結婚式の二次会のプチギフトでいただいたこともあります。

大きい方(10円サイズでなく、20円サイズの方)のチロルチョコが45個入りで2700円です。
45個のチョコは15ずつデザインを変えることができます。
1個60円となり、3倍の価格になります。なのにばくばく食べちゃう。
自分用には普通の買えば良いのにね(笑)
9個や10個を入れるためのケースが販売されていて、それでセットにして送っています。
個装なので、1つ1つが主張してて、山盛りにしてお好きなだけどうぞ、ができるのがGOODです。

http://www.decocho.com/

チョコラボキットカット(キットカット)


2015
デコチョコを5年ほどやって、飽きが来たので、今年は違う物にしました。
キットカットの箱か、個包装か選べますが、デザイン面が広い箱の方で作りました。
印刷の画質はちょっと悪いですが、インパクトはかなりあるし、可愛さ抜群です。
赤の箱はうさこで、緑の箱(抹茶味)はくーで作成しました。
緑版はくーがオリジナルイラストを描き下ろし、うさこは赤版を以前描いたポストカードのイラストをチョコ版にアレンジして作成しました。

少し多めに注文して、https://usacoo.netでの「うさくーの日!」のプレゼントとなりました。

https://www.chocollabo.com

my M&Ms(M&Msチョコレート)


mm
mmちょこ

今年の本命は本当はこちらでしたが、いろいろあってキットカットに。
こちらはM&Msのチョコレート(本体!)に直接印刷ができるってものです。すごい楽しそうでしょ。
ただ、日本ではやってないサービスで、アメリカとかイギリスとかイタリアとかドイツとかそのへんのみ。
いろいろ検索したところ、問い合わせして日本に送ってもらえたって人もいたし、FAQにも国外への配送はご相談ください、って書いてあったので、「ええい!聞いてみよう!」と問い合わせたけど、送れない国リストが送られてきて、そこに日本がありました。Oh...

そこで、以前アメリカに長いこと住んでた友達に相談。
注文してアメリカで受け取って日本に送ってもらえる友達いないかしら?と。
それでご了承いただいたお友達を紹介してもらう。
が、M&Msのサイト、日本のクレジットカードもPaypalも使えなかった。ぐぬぬ。
結局お友達におんぶにだっこで支払まで立て替えていただくことに。本当に恐縮だわ……。
そんなこんなで注文したのだけど、さすがアメリカサイズがBigです。
くーの緑とうさこのピンクを混ぜたいので、個装なしの物を注文したのですが、一番小さい袋が2lb。つまり、900gと。2つ注文したので1.8kg!
一体何粒になるのでしょう?

印刷の質はあまり良くなくて、歪んだりかすれたりしてるけど、ひとつひとつにちまちま印刷されているのがとても可愛い。

こちらは賞味期限が1年くらいあるそうなので、来年のバレンタインになりそうです。
もしくは9月の「うさくーの日!」のプレゼントにしても良いかも?

http://www.mymms.com

ブログランキング このエントリーをはてなブックマークに追加