多分10年以上前から使っている印刷会社さんがあります。
いわゆる印刷通販と言われるところで、ネットで依頼したい内容を注文して、データを入稿すれば印刷物が届く、というもの。

どうしてそこを使っているかというと、ウェブが使いやすいことと、常に最新版まですぐに対応していることです。(追記:質もめっちゃいいです。)
うちの会社ではWebが中心なので、割とサクサクAdobeのソフトを最新版にするのですが、最新版にすぐ対応してくれるところなので安心して利用できました。
PDF入稿に対応してからはPDF入稿を使っています。

その会社に取り扱いがない商品などは他の印刷会社や印刷通販を使うこともありましたが、ダントツで使いやすいというイメージです。(10社以上使ったことがあると思います。)
Webも整理されているし。

ところがところがちょっと残念なことがありました。


去年の秋頃に依頼した印刷物が、今までに比べてなんだか汚い気がする……と思ったのがスタートでした。
今年になって増刷の名刺を2種発注したところ、前回と比べて明らかに違う。
上記秋のものは初めてのデータだったのでクビをかしげる程度でしたが、今回の増刷分は前回の印刷物があるので比較したら明らかに違う!(特に青系のベタ部分が顕著)

何か変わったのかな、と印刷会社さんに問い合わせたところ、よくよく聞いてみるとオフセットで入稿した時の印刷方式が一部デジタルになったとのこと。
多分デジタルオフセット、ってやつだと思います。

で、
それは入稿の段階ではどちらになるかわからない、と。
回りの作業状況との兼ね合いだと。
コスト削減のためにいたしかなたい、と。
他のお客様からも同じような声をいただいてる、と。
オフセットの希望を出したりはできない、と。
(ちなみに、オンデマンドはまた別メニューなので、オフセットを選んだ場合に、オフセットかデジタルオフセットかロシアンルーレットということ)

そんなどう転ぶかわからない印刷、出せないです……。
価格競争に参戦するんじゃなくて、価格高めでも良いからサービス維持して欲しかったです……。
悪化は良貨を駆逐するってこういうことなんだなぁと実感したしだい。


そんなわけで、代わりの印刷会社さんを探さねばなぁと思っています。
一度利用したことがあってデジタルオフセットはオンデマンド扱いになってる会社さんがあるので、そこにしようかなぁ……。



ちょっぴり追記。
どこの会社さんか分かる人には分かるみたいなので……
旧版からの増刷の場合は、前回と色合わせするサービスを利用することで多分前回と同じ方式で印刷してもらえます。
ただ、先方に前回の印刷物を郵送し、届いた時からの納品日起算になるので、余裕のない案件では厳しいです。
というか、デジタルになる可能性がある、ってはじめから明記されていたら今回もそのサービスを利用できたのに、終わった後で実は印刷変わってましたー。こんなサービスありますよって案内されても困る。
あと、新規の場合はどうしようもないですね。

デジタルオフセットでの印刷もそこそこ綺麗です。一番はじめに当たった時に汚くなった?と思いつつ、何かこっちの作り方がミスったの?と思った位。二度目で比較物があるので自信を持って問い合わせができた、って感じです。
印刷に日頃ガプッと組んでない人には分からないレベルなのかも知れません。



もひとつ追記。
「汚い」って表現が誤解を生むみたいなので、「違う」に変更。
それまでのオフセット(この会社さんはとても綺麗)と比べたら落ちるけど、でも十分といえば十分なレベルだと思います。ただ、混ぜこぜにして分からないほど一緒、ってものではない。
要は、毎回どっちになるか、納品されるまで解らないというのが一番の問題なのです。
特に、クライアントワークで使う場合。
費用が上がってでもオフセットを選べたり、もうこの商品は完全にデジタルだ、ってなっていればそれに合わせた使い方ができます。

安さ求めて印刷通販なんか使うからだ、っていう人もいますが、営業さんがきてくれるようなとこや、メールで担当者とやり取りして依頼するところでも酷いところが何件もありました……。
(営業さんが変わったら見積もりが倍近くになったとか、データが開けないので放置してましたとか(問題外)、いまだイラレのver8形式で入稿しろとか。)
だから融通が利かなくてもワークフローがきちっとしてると判断した印刷通販を利用してるのです。

ブログランキング このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:DTP・印刷