この間ついに3本目の抱っこ紐を購入しました。
それぞれの特徴と使い分けをば。


ベビービョルン オリジナル 新生児〜6ヶ月頃



新生児から、首すわり前から使えるものをとりあえず、と思って購入したのがこちら。
お値段も手頃でコンパクト。肩紐部分と本体が完全に外れるのでベッドの上におろすのとかが楽!
3.5キロから使えるんですが、ちびうさは生まれた時点で3355g。
1ヶ月検診では4キロ超えてました。
1ヶ月検診、非常にこれを使ってる方が多かった。
2ヶ月からの保育園通園にも使いました。暑かったので、保冷剤を合間に忍ばせ。
顎と私の体の間にタオル置いて吐かれても良いようにしてました。
(小さい頃はよく吐いたので。)
前向き抱っこもできるので、気分によっては前向きで歩いてたらめっちゃ注目の的。
あれかわいい!とか言われました。あかちゃんが前向いてるからねぇ。
縁をよく舐めるので、ヨダレカバーも購入。

エルゴ ベビーキャリア 6ヶ月〜



ビョルンオリジナルは背筋を使う感じなので、後々は腰ベルトがあるものが良い、と聞いたので途中から変更。
確かに楽チン!ただ、肩幅が狭いので肩紐がやや落ち気味。
小柄な人にはちょっと大きいかも?男性にはピッタリかと。
うちはお出かけ時はうさ夫が抱っこ担当なので、うさ夫がメインで使ってます。
あとは雨の日の送り迎えのだっこ。
夏の事を考えてメッシュです。冬は着せればいいしね〜。

コンビ セオッテ 9ヶ月〜




重たくなってきたので電動自転車を購入して、通園。
まだ外でひとり立っちできないので、前かごのチャイルドシートに乗せにくい。
(自転車置き場が狭くて、自転車を出す前に載せるのが無理)
立っちできるまではおんぶでのせます。

エルゴはおんぶも一応できるってなってるんだけど、非常に構造的に危ない。
つるっと子供が落ちちゃいそう。実際ネットでも落としてしまったという怖い書き込みをちょこちょこみかけた……。
わたしはその辺そそっかしいのできっとやっちゃう。
なので、似たような構造だけど、ちゃんと子供がポケットみたいなところに入るおんぶが得意な抱っこ紐を購入。(もしかしたら、これ買ってたらエルゴいらんかったかも…とおもったり。)


抱っこ紐はすべてうさ夫と共有になることもあり、黒です。
セオッテは派手な柄が多くて困った……。無地の需要が高そうだけどな……。

ブログランキング このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:子育て