トゥーウェイズのメインバンク(おー。なんかかっこいい。)は三井住友銀行です。
ふつーに、新卒ではいた会社の給料振込みが三井住友で、フリーになるときに屋号付きの口座作って、そのまま法人口座も作って、で今は住宅ローンも借りてるよ、という三井住友っ子。

個人やフリーだとインターネットバンキングは無料で使えるのだけど、法人だと月5000円近く利用料が発生するので、使ってませんでした。
お給料日にはテクテクと最寄りのATMまで振込みに。

が、いつの間にか安く使えるものができ、そのうちとうとう無料のものが出たので申し込み。
その申し込み方法がwebでは全然理解できない。
やる気なくしてやっぱやめた、を繰り返してたけど、近場の支店が一旦閉鎖になるとかで遠くなるので重たい腰をあげることに。
のでちょっとまとめときます。


ValueDoor申込書取り寄せ


まずネットから郵送でValueDoorの申込書をゲット。
↓ここ!(まずここにたどり着かない……)の「ValueDoor申込書」にチェックを入れて申込書を取り寄せ。
https://www.smbc.co.jp/rq/servlet/eb.EbServlet

もしくは銀行の担当者(?だれやねん)からもらったりもできるっぽい。


ValueDoor申込書を書いて送る


申込書が届いたら、粛々と埋めて送る。
ID入力欄とかあるけど、新規なのでそこは空白で。こういうところ不親切な書類です。

スマホアプリ版を使う場合はちょこちょことコメント入れないといけない箇所があるので、電話で聞きながら書くことをお勧めします。
私はこんな感じかな〜〜と書いて送ったら不備があって返送されました……。
直して送るのにまた時間がかかっちゃいます。

管理者、利用者の二つの登録が必要。
パスワードを忘れないこと。


スマホアプリ版ダウンロード&インストールする


ここにもたどり着きにくい。ストアから検索で。

iOS https://itunes.apple.com/jp/app/web21スマホアプリ/id1203161060?mt=8
Android https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.smbc.web21sp&hl=ja


ValueDoor IDがくる


書留でValueDoorIDがくる。

アプリにIDと記憶の中のパスワードを入れる。
※管理者IDではなく、利用者IDを入れるのがポイント!管理者IDでは使えません。

ログインしたらすぐ初期パスワード変更がある。
8桁で英数字申し込みのときの初期パスワードは数字のみなので必然的に違うものに。
しかしなんで8桁固定???

ログインしたら、パスワードカードを送りましたとメールが来た(タイミングはたまたまかも)

パスワードカードがくる


書留でパスワードカードがくる。

パスワードカードは、個人ですでに2口座分持ってるので、3枚になってしまい混乱しそう……
一つを使いまわしはできないよね(^^;
ちなみに、個人のインターネットバンキングは口座間でお金移すのに手数料は無料だし、住宅ローンの繰上げ返済とかもポチッと出来て便利ですよ。

アプリログインして、画面の指示に従って、パスワードカードの設定。
ここで、スマホアプリ版利用申し込みしてない、という表示orz

スマホ版の利用申し込み


表示される画面の問い合わせ先に電話かけて、書面での申し込みが必要とのことで書類を送ってもらう。
これを書いて提出。なぜか更にもう一つアカウントを作らないといけない(3つ目)
一週間後くらいにメールでアカウント登録の連絡が。
管理IDでValueDoorにログインすると、3つ目のアカウントを確認できる。
パスワードカードが有効化されていない、とでるので、多分これようにまたパスワードカードが届くのかな……?なんかもう(苦笑)なんだろうこの手間!

そしてパスワードカードが届いて、有効化してようやく使えるようになりました。

アプリ自体は便利で口座の残高確認や振り込みもできます。ふりこみさき記憶もできるので小規模な会社には便利です。
無料なのが本当にありがたい。


個人向けのサイトはまぁまぁ充実してるけど、法人用ももうちょいよろしく!

ブログランキング このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:お仕事のはなし