素敵パッケージ2018https://adventar.org/calendars/3123の1日目の記事です。

Adventarのおかげで毎年記事を書かなきゃ!と思って少しだけ溜まっている写真を整理するんですが、さて何回かけることやら。

img_chokolate_01


高級チョコレートって、3〜4粒で2000円とかのビックリするような価格だったりしますよね。
当然その価格に見合うような、素敵なパッケージのことが多いです。

写真はデルレイ、ピエールマルコリーニ、エクチュア、トシヨロイヅカです。

img_chokolate_02

エクチュア。ここは黒と白をベースにしたパッケージが多い。そこにキュッと目を引く赤色のリボン。
チョコの説明もイラストでモノクロの印刷物でも安っぽくならないように。
これ写真を使っててモノクロだったらちょっと安い感じになっちゃうと思う。

img_chokolate_03

デルレイ。
紐までありきたりじゃない感じで、ちゃんとかわいい。カードも銀色。
内側も銀色でスッキリ。購入したのがちょっと前。確か表参道ヒルズがオープンした頃に表参道ヒルズで。

img_chokolate_04


ピエールマルコリーニ。チョコレート、と言ったらここが浮かぶ。
カカオのマークをロゴマークにするくらい、素材にこだわってるぜ、ってのが伝わる。
5つ入りとかだったと思うけど、横ながーいのが楽しい。時計とか万年筆入ってそう。
質感のある紙を使っていて、風合いがいい感じ。

img_chokolate_05


トシヨロイヅカ。4個入りトリュフ1800円だったかなぁ。
箱が磁石で閉じるようになってる。蓋と底別れてないと、ちょっとずつ食べるのに、便利。

img_chokolate_06



img_chokolate_07


もひとつデルレイ。今はこちらの形かな。
デルレイの顔の、ダイヤのチョコレートがマークになってる。



高級チョコレートは金だの銀だの多い。箔押しだったり。
印刷も高級です。

ブログランキング このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:素敵パッケージ