素敵パッケージ2017https://adventar.org/calendars/2554の1日目の記事です。

今年はどれだけ書けるだろう……。
img_candy_1
img_candy_2
img_candy_3
img_candy_4
img_candy_5


雑貨屋さんで見つけました。

いろんな種類があるんですが、箱の巻き紙を変えるだけで、いろんな種類の味のパッケージを区別しています。
私が購入したのは「ハニーマーコットオレンジ&レモン クラフトキャンディー」
レモンとオレンジの断面図がパターンになった巻き紙です。
だいたい素材をパターン化してて、これが可愛い。

飴を包むフィルムもBARBAR'Sという文字パターンが入っていて、これもオサレ感があります。
飴もポテッと落とされたような自然な形。
味は正直普通…でしたが、しっかり作られて可愛い商品&パッケージです。
ガラスのコップとかに刺しておきておきたいキャンディです。

BARBAR'S CRAFT CANDY
http://www.barbers-candy.com

これを購入したのはSALON adam et ropeというお店なのですが、ここのお店、ちょっと素敵なパッケージの食品を日本や海外から見つけてきて並べてくれてて素敵!でした。でした。でした。
最近自社パッケージの商品(OEMかなぁ)が増えてきてつまんないです。
利益率はそっちの方が高いだろうけど、ワクワクがずいぶん減りました。また色々並べてほしいなっ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:素敵パッケージ